横浜市青葉区|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾あざみ野校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破する、逆転合格専門塾が横浜市青葉区あざみ野で開校。東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出する武田塾あざみ野校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激に上げるヒントが詰まっています。

タグ:入試対策

こんにちは!

日本初“授業をしない”大学受験専門の塾、武田塾あざみ野校の渡辺です!!

志望校・志望学部を悩んでいるあなた、自分が大学に通う姿をリアルに想像して、理想のキャンパスライフを思い描いてみてください。大学の選択で将来の自分が180度変わるかも知れません。名前で選ぶより、「ここでこれを学びたい!」という意思があると、勉強のモチベーションが段違いですよ♪

さて今回は、
早稲田大学 社会科学部の入試問題の傾向や特徴など、概要をまとめます!!

受験校選びの参考にしてください!

早稲田


【早稲田大学 社会科学部 入試問題 概要】


受験科目

・英語
・国語 
・数学、日本史、世界史、政治経済から1つ
130点満点

合格最低点85,05点(約65%)
→他学部と比べるとやや高め

英語・国語の得点率が高めです。
それに対して、社会科目の難易度非常に高めです。

全体としては対策をすれば点数を取りやすい問題となっています。



早稲田大学 社会科学部の科目別の傾向・対策は下からどうぞ!!!


早稲田大学 社会科学部 英語

早稲田大学 社会科学部 国語

早稲田大学 社会科学部 数学

早稲田大学 社会科学部 日本史

早稲田大学 社会科学部 世界史

早稲田大学 社会科学部 政治経済

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒あざみ野校の無料受験相談をご予約下さい♪【お問い合わせ】
-----------------------------------------------------------------
神奈川県の逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:045-909-4000
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページはこちら
 

こんにちは!

田園都市線あざみ野駅から徒歩30秒、大学受験専門の塾、武田塾あざみ野校です!!
急に暑くなりましたね。。。5月病にならないように、栄養・睡眠たくさんとって、勉強に励みましょう!

さて今回は、
早稲田大学 文化構想学部の日本史についての対策です!

早稲田大学 文化構想学部 入試問題の概要こちら

早稲田


【早稲田大学 文化構想学部 入試対策 日本史】

[特徴]
他学部に比べ、古代史・中世史の出題率が高いです。
また、テーマ史・正誤問題・仏教関連の問題が多いです。
→テーマ史については、通史で取り組んだレベルでは対応が難しいです。
→正誤問題は出され方が難しいため、対策が必要となります。
→特に仏教関連の問題が毎年出やすいので、細かいところまで確認が必要です。
史料問題の出題率は低めです。

[勉強法]
仏教関連の知識をまとめなおす必要があります。
文化史(文学史)を優先して確認しなおしましょう。

・実力をつける日本史100題(Z会)
・菅野のテーマ別知識の総整理(旺文社)
→演習の際に出題されてものを講義用の参考書を利用し、まとめなおしましょう。
・スピードマスター日本文化史問題集(山川出版)

⇒上記を終わらせ、過去問を解きながら必要な知識をはかって対策していきましょう。古代・中世を優先してまとめたら、そこから時代を進めて一通り終わらせていきましょう。

余裕があれば正誤問題の対策
・日本史正誤問題集(山川出版)
→社会科学部の対策を並行して行えます。
→正誤問題は基礎知識が大事なので、通史でやった内容をおさえなおしていきましょう。

⇒文化構想学部の日本史は、問題を解ける知識のレベルになれば、点数は安定します。ただし上記特徴の対策は必要になる問題です。

日本史対策は以上となります。


文化構想学部の他科目については↓からどうぞ♪

早稲田大学 文化構想学部 英語

早稲田大学 文化構想学部 国語

早稲田大学 文化構想学部 世界史

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒あざみ野校の無料受験相談をご予約下さい♪【お問い合わせ】
-----------------------------------------------------------------
神奈川県の逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:045-909-4000
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページはこちら
 

こんにちは!

最速で成績アップするコツは自学自習!武田塾あざみ野校の渡辺です!!

急な天候変化で体調を崩さないように、栄養と睡眠をたくさんとってくださいね♪

今回は、早稲田大学 文化構想学部 英語の対策についてまとめました!!
(早稲田大学 文化構想学部の入試問題概要こちら

早稲田


【早稲田大学 文化構想学部 英語の対策】


[特徴]
試験時間90分
大問5題
 長文3題
 会話問題1題
 英文要約(英作文)1題 

制限時間が厳しめ
→読むスピードを上げつつ、正確に内容把握することが重要になります。

長文
・第1問は語句選択問題:単語自体は特別難しいものは出ません。単語帳を1冊マスターしておけば対応できるはずです。
・第2問は一般的な読解問題:文章がそんなに長くないものがいくつか入っていて時間が取られます。時間を意識して、回答の根拠を考えながら読む練習が必要です。 
・第3問は文章挿入問題:正確に前後関係まで訳し、なにを回答の根拠にするのか基準を覚えておくことが必要になります。

[勉強法]
・武田塾ルートのマーチレベルまで終わらせてください
ポレポレ英文読解プロセス50(代々木ライブラリー)
→これをやっておかないと早稲田レベルの文章を正確に訳すことはできません。完璧に訳せるようにして、選択肢の判断の基準を作ってください。
・シャドーイング
→速読力を上げる訓練です。
・ 一般的な参考書に載っている会話表現
→こちらを覚えておけば対策できます。
・英作文ハイパートレーニング 和文英訳編(桐原書店)
→余裕があれば「自由英作文編」もやったほうが良いです。

点数を稼ぎたい場合
・話題別英単語 リンガメタリカ(Z会)
・やっておきたい英語長文700(河合塾)
・英作文ハイパートレーニング 自由英作文編(桐原書店)

要約問題に関して
文化構想学部の英語において、やっかいなのが第5問の英文要約問題です。
英文を読んで要約し、英作文で回答しなければなりません。
要約そのものに慣れていない場合は、日本語の要約から練習してください。
・現代文読解力の開発講座(駿台文庫)
→日本語での要約のポイントが理解できたら、過去問で練習。英作文の力が足りないと感じたら、上記の「自由英作文編」で力をつけてください。

・英語長文問題精選(学研)
→要約対策。文章の難易度が高いので、余裕があれば。

[合格点をとるために]
合格点ギリギリ取れればよいという場合は、第1問と第4問をおとさないように、残りはある程度とることを目標に対策してください。
点数を稼ぎたい場合は、長文・英作文の完成度を高めてください。

ポレポレを繰り返し、時間内で終わるようになれば合格点には持っていきやすいので、読むスピードを意識するよう心がけて勉強してください。

以上が早稲田大学 文化構想学部 英語のまとめでした!!



早稲田大学 文化構想学部の他科目については↓からチェック!!!(随時更新中!)

早稲田大学 文化構想学部 国語

早稲田大学 文化構想学部 日本史

早稲田大学 文化構想学部 世界史

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます!
詳しく知って逆転合格したいあなた!!
⇒あざみ野校の無料受験相談をご予約下さい♪→【お問い合わせ】
-----------------------------------------------------------------
神奈川県の逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:045-909-4000
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページはこちら

こんにちは!

日本初、授業をしない大学受験予備校、武田塾あざみ野校の渡辺です!

ゴールデンウィークで休みでも、コツコツ勉強できていた生徒に共通していることは、その日やることやる時間を明確に設定していたことです!
みなさんもその日のスケジュールを気にするように心がけてみてください!!

今回は、
早稲田大学 文化構想学部の入試問題の傾向と対策についてまとめました!!

早稲田


【早稲田大学 文化構想学部 入試問題 概要】 

[特徴]
文化構想学部は他学部と比べ、しっかり対策すれば合格点が取りやすい問題になっています。

文学部と問題傾向が似ているので、まとめて対策が可能です。(文学部のほうが難しいですが。)
過去問に取り組む際には、両方の学部を解くことをオススメします!

対策をする際に、英語が少し大変です。英文を要約し、英作文で回答する形なので、やらなくてはいけないことが多いです。

[配点]
英語75点
国語75点
社会(日本史or世界史)50点
で、200点満点です。

合格最低点は124.5点、得点率62.3% 法学部ほどではないですが、低めです。

以上が早稲田大学 文化構想学部の入試問題 概要でした。



早稲田大学 文化構想学部の科目ごとの対策は↓からお願いします!!

早稲田大学 文化構想学部 英語

早稲田大学 文化構想学部 国語

早稲田大学 文化構想学部 日本史

早稲田大学 文化構想学部 世界史

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒あざみ野校の無料受験相談をご予約下さい♪→【お問い合わせ】
-----------------------------------------------------------------
神奈川県の逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:045-909-4000
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページはこちら
 

こんにちは!

田園都市線あざみ野駅から徒歩30秒!武田塾あざみ野校の渡辺です!

現役生はそろそろ中間テストに向けて準備を始めなければ・・・という時期でしょうか?
毎日コツコツ勉強する習慣をつけて、受験対策をスムーズに進めましょう!!

先日から、早稲田大学 政治経済学部の科目別対策記事を公開しています。
(早稲田大学 政治経済学部 入試問題概要はこちら

今回は、
早稲田大学 政治経済学部 政治経済についてまとめました!!

早稲田


【早稲田大学 政治経済学部 政治経済】
(※2018年度入試以降、政治経済学部では政治経済が受験科目から外されます!)

[特徴]
・基本的に、教科書レベルの知識が頭に入っていれば対応できなくはないです。
教科書レベルといっても、細かい部分まで整理していくことが必要です。
・新しい参考書をどんどんやるというより、使っている参考書を深めていく作業になります。

[勉強法]
・武田塾のルートのマーチレベルまで仕上げてください。
・過去問を解いてください。
→過去問を徹底的に解き、わからない部分を覚えなおすという勉強をしてください。

時事問題対策
・大学入試現代社会の最新時事(学研)
→毎年出版されるので、最新版をやってください

以上を繰り返し解くことで7割ほどの得点が可能です。

より点数を取りたい場合
・難関大学突破 究める 政治経済(中経出版)
→過去問と並行して、1ヶ月くらいで終わらせるイメージです。

新しい問題に触れ、知識を入れ直す+その場で分析が必要な問題に対応することが必要になってきます。
勉強時に回答へのプロセス(なにを根拠にその解答を導くのか)を強く意識してください。(数学の勉強法に似ています。)

さらに点数を稼ぎたい場合

・政治経済 一問一答(東進)
・政治経済問題集(山川出版)
・用語集
→頑張っても他科目と比べ、点数が稼げる科目ではないです。その時間を他科目にあてたほうが良いかも知れません。

勉強のポイントとしては、解けない問題があった場合、「知識が足りないから」ではなく「覚え方が甘かったから」という意識を持ち、一つ一つを丁寧に深めていくことが重要です。

政治経済のまとめは以上となります。



他科目の入試問題対策は↓からどうぞ!!!

早稲田大学 政治経済学部 英語

早稲田大学 政治経済学部 現代文

早稲田大学 政治経済学部 古文・漢文

早稲田大学 政治経済学部 数学

早稲田大学 政治経済学部 日本史

早稲田大学 政治経済学部 世界史

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
武田塾では無料受験相談を行っています。
一人ひとり大切に相談させて頂く為に予約制です。
それぞれ皆さんが思っている受験への不安を一緒に考えましょう。
無料受験相談を希望される方はこちらまで【お問い合わせ】
-----------------------------------------------------------------
神奈川県の逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:045-909-4000
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページはこちら
 

↑このページのトップヘ