横浜市青葉区|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾あざみ野校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破する、逆転合格専門塾が横浜市青葉区あざみ野で開校。東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出する武田塾あざみ野校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激に上げるヒントが詰まっています。

タグ:センター

こんにちは。
あざみ野の個別指導予備校、武田塾あざみ野校 校舎長の渡辺です。

今回は、横浜国立大学 経営学部ー昼(前期)合格最低点と動向をまとめてみます。



入試方式はセンター試験と個別学力検査での合計点(1700点満点)で決まります。

①センター試験(合計800点満点)5教科6~7科目
【国語】国語(200点)
【数学】ⅠA必須、ⅡB・簿記・情報から1、計2科目(200点)
【理科】物基・化基・生基・地学基から2、または物・化・生・地学から1(100点)
【外国語】英・独・仏・中・韓から1〈リスニング有〉(200〈40〉点)
《地歴》世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択(100点)
《公民》現社・倫理・倫理-政経から選択(100点)
選択→地歴・公民から1

②個別学力検査
学科試験なし(調査書が100点満点)

③受験動向
経営学科:【志願者】580人 【受験者】335人 【合格者】105人
会計・情報学科:【志願者】205人 【受験者】133人 【合格者】81人
経営システム科学科:【志願者】301人 【受験者】220人 【合格者】83人
国際経営学科:【志願者】336人 【受験者】213人 【合格者】83人

④実質倍率と合格最低点
経営学科:3.2倍
会計・情報学科:1.6倍
経営システム科学科:2.7倍
国際経営学科:2.6倍

さらに合格最低点(900点満点)です。
経営学科:732点
会計・情報学科:723点
経営システム科学科:728点
国際経営学科:725点


横浜国立大学の入試対策こちら



志望校合格に間に合うのか不安を持っていませんか?

模試であまり点数が取れずに落ち込んでいませんか?

勉強のやり方がわからずに悩んでいませんか?

あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます⇒勉強方概論
もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒あざみ野校の無料受験相談をご予約下さい♪
11862946_793420464088829_214440099_o

----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:045-909-4000
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは。武田塾あざみ野校です。

今日は、大手予備校のひとつ、東進衛星予備校
入試直前最大規模の模試である
「東進センター試験本番レベル模試」を紹介していきます。

今日は、模試全般についてまとめていきます。

実施日 12月23日(月・祝)
試験会場 東進衛星予備校・東進ハイスクール各校舎
受験料 3360円(税込 インターネット申込価格)
お申込は東進ホームページ

模試の特徴は東進ホームページから抜粋しました。

(1)“ 絶対評価” の東進模試
   「センター試験本番レベル模試」を書籍化

本番と同レベル・形式の東進主催「センター試験本番レベル模試」を書籍化。目標得点に対する到達度で “ 絶対評価” を行う模試で,周囲の成績に左右されずに学力を測定することができます。センター試験本番で何点取ればよいか目標を設定し,問題を解いて自己採点をして,目標までに何点足りないかを把握して,今後の学習計画に役立てましょう。

(2)「合格者成績推移データ」を掲載
本書に掲載した問題を実際に受験した全国主要24 大学249 学部の合格者の各回成績(換算得点)の平均点を収録。志望校に合格した先輩たちが何点取っていたのか,「学力の目安」を確認できます。「絶対評価の連続模試」である東進模試の特長を活かした本書オリジナルのデータです。先輩たちの“努力の軌跡"をたどり、それにどれだけ近づけ、上回ることができるか、競争しましょう。

(3)「絶対に落としてはいけない問題」と「難問」が
    一目でわかるアイコン表示

正答率,問題の難易度から,「絶対に落としてはいけない問題」「やや難しい問題」を,解答解説の自己採点欄にアイコン表示。

(4)正答率や学習アドバイスを載せた「講評」を収録
当該問題の受験者の得点分布や設問別正答率を明示し,それらを分析して今後の学習で注意すべきポイントを掲載しています。正答率が高いが自分は間違えた問題の解説・講評を中心によく読んで,自分の弱点を発見して,苦手科目,分野を克服するための対策を立ててください。

母体数として河合塾や代ゼミ・駿台には劣るように感じますが、センターの最後の仕上げ確認という意味では重要な模試だといえます。

【各科目の詳細】
さらに詳しい情報は科目をクリック!

英語
数学ⅠA  数学ⅡB
国語
物理  化学  生物
世界史  日本史  地理  政経

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
武田塾では無料受験相談を行っています。
一人ひとり大切に相談させて頂く為に予約制です。
それぞれ皆さんが思っている受験への不安を一緒に考えましょう。
無料受験相談を希望される方はこちら

教室風景2
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは。武田塾あざみ野校です。

今日は、大手予備校のひとつ、東進衛星予備校
入試直前最大規模の模試である
「東進センター試験本番レベル模試」を紹介していきます。

今日は、政治経済についてまとめていきます。

2012年12月の同模試での平均得点率は55.9%

以下各問題の平均得点率とコメントです。
第1問(日本国憲法の平和主義) 53.9%
自衛隊に関する法律や条約上の規定についての知識が不足していた

第2問(社会保障) 65.1%
社会保障に関するトピックスや知識で失点する問題があった。

第3問(戦後日本の政治) 55.6%
日本と世界の税方式の違いについて理解が深まっていない様子だった。

第4問(地球環境問題) 47.5%
排出量取引やクリーン開発メカニズムといった知識に関する設問が大きく失点していた。

第5問(地方自治) 57.7%
基本的事項を問う設問レベルでも得点差に開きが発生し、勉強の進度に応じた差が出た。

この模試で満足いく点数が取れなかった生徒がやるべきこと
①センター過去問をしっかり解きこむ(解説を詳しく読み込むことも大切)
②分野別で苦手なもの(例 地方時事など)を重点的演習

それでも実戦演習が足りないときには
予備校一流講師の最強問題集をチェック
こちらです

★東進センター試験本番レベル模試について
こちらです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
武田塾では無料受験相談を行っています。
一人ひとり大切に相談させて頂く為に予約制です。
それぞれ皆さんが思っている受験への不安を一緒に考えましょう。
無料受験相談を希望される方こちら

教室風景2
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは。武田塾あざみ野校です。

今日は、大手予備校のひとつ、東進衛星予備校
入試直前最大規模の模試である
「東進センター試験本番レベル模試」を紹介していきます。

今日は、地理についてまとめていきます。

2012年12月の同模試での平均得点率は63.0%

以下各問題の平均得点率とコメントです。
第1問(世界の自然環境) 71.9%
自然地理分野は毎年頻出なので失点しないように注意したい

第2問(資源・エネルギーと鉱工業) 64.2%
統計図表問題で、データと順位の裏にある背景が読み取れなかった。

第3問(人口、交通と通信) 64.7%
輸送に関して貨物と旅客に分けて検討する選択肢を読み違える生徒が多かった。

第4問(中南アメリカ地誌) 53.9%
地誌の中では手薄になりがちな地域なので得点率が低かった。

第5問(現代世界の諸課題) 70.3%
極端に正答率が低い問題もなく、時事問題に絡む設問でも得点できていた。

第6問(地域調査) 54.4%
地図記号の判別を誤ったための失点が目立った。

この模試で満足いく点数が取れなかった生徒がやるべきこと
①センター過去問をしっかり解きこむ(解説を詳しく読み込むことも大切)
②分野別で苦手なもの(例 地域調査など)を重点的演習

それでも実戦演習が足りないときには
予備校一流講師の最強問題集をチェック
こちらです

★東進センター試験本番レベル模試について
こちらです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
武田塾では無料受験相談を行っています。
一人ひとり大切に相談させて頂く為に予約制です。
それぞれ皆さんが思っている受験への不安を一緒に考えましょう。
無料受験相談を希望される方こちら

教室風景2
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは。武田塾あざみ野校です。

今日は、大手予備校のひとつ、東進衛星予備校
入試直前最大規模の模試である
「東進センター試験本番レベル模試」を紹介していきます。

今日は、化学についてまとめていきます。

2012年12月の同模試での平均得点率は61.7%

以下各問題の平均得点率とコメントです。
第1問(小問集合) 61.0%
原子の質量数や原子の大きさに関する知識が正確でなく正答率が極端に低かった。

第2問(物質の変化) 63.0%
計算問題で希釈の設定を見落とすケアレスミスが続出した。

第3問(無機物質) 62.6%
金属の性質や反応、気体の製法に関する全般を聞いたが概ね得点できていた。

第4問(有機化合物) 60.2%
実験から導く構造決定の問題が多く出題された。


この模試で満足いく点数が取れなかった生徒がやるべきこと
①センター過去問をしっかり解きこむ(解説を詳しく読み込むことも大切)
②分野別で苦手なもの(例 計算問題など)を重点的演習

それでも実戦演習が足りないときには
予備校一流講師の最強問題集をチェック
こちらです

★東進センター試験本番レベル模試について
こちらです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
武田塾では無料受験相談を行っています。
一人ひとり大切に相談させて頂く為に予約制です。
それぞれ皆さんが思っている受験への不安を一緒に考えましょう。
無料受験相談を希望される方こちら

自習室風景1
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

↑このページのトップヘ