横浜市青葉区|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾あざみ野校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破する、逆転合格専門塾が横浜市青葉区あざみ野で開校。東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出する武田塾あざみ野校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激に上げるヒントが詰まっています。

カテゴリ: 受験相談

こんにちは!

大学受験専門・授業をしない予備校、武田塾あざみ野校です!!

受験シーズン到来!
受験生は過去問や今まで使った参考書を開きながら、志望校合格に向けて精一杯頑張っている時期ですね。


今回特にお話をしたいのは、受験があと1年後に迫った高2の皆さんです。
もちろん先を見据えた高1の皆さんも読んでください。

まだまだ時間があると思って、勉強をさぼってきませんでしたか?

今から勉強始めても間に合わないなぁなんて思っていませんか?

英語苦手だけど得意な科目で点数稼ぐから勉強しないでいいや、なんて考えていませんか?

他の塾に通っているけど、成績伸びないなぁと感じていませんか?




そんな皆さん、朗報です。


武田塾が無料で、いまからやるべき勉強法をお教えします。


今まで勉強をしなかった人・間に合わないと思っている人は、どうやって勉強をすれば良いかがわかれば、頑張れると思いませんか?

自分の今の学力や勉強法を見直し、志望校合格へのルートを見つけ出す、今まで多くの高2生に好評だった勉強法相談イベントを開催します!!!



~高1・2生限定!志望校合格のための勉強法相談イベント!!~
イベント開催日:
1/30(土)2/6(土) 13:30~20:30
※こちらのイベントは90分程度の個別対応となっております。

1/30(土)

①13:00~14:30【済】
②14:30~16:00【済】
③16:00~17:30【済】
④17:30~19:00【済】
⑤19:00~20:30【済】

2/6(土)
①13:00~14:30【済】
②14:30~16:00【済】
③16:00~17:30【済】
④17:30~19:00【済】
⑤19:00~20:30
【予約済】


上記時間帯のうち、お申し込みの際におひとつご指定いただきます。

開催場所:
武田塾あざみ野校
横浜市青葉区あざみ野2-2-15 石井ビル4F
地図

参加費用は一切かかりません。
勉強法・スケジュール・参考書、必要な物をすべてお話します!
もちろん入塾を強要するようなことは一切ないことをお約束します!!

武田塾あざみ野校の勉強法相談イベントお問合せお申し込みは→こちらをクリック

今の自分の成績・勉強法に納得できない方、武田塾で一緒に解決法を探しましょう!!!


-----------------------------------------------------------------
神奈川県の逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:045-909-4000
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページはこちら

こんにちは!
大学受験専門の個別指導塾、武田塾あざみ野校です。

武田塾では『無料受験相談』
というものを行っています。

受験相談では、悩める受験生からなんでもご相談を伺い、
一緒に解決していきます。

「こんな相談ありました!」では、
実際の受験相談の場で寄せられた相談や質問を紹介します。

多くの受験生の悩みを一緒に考え、解決できればうれしいです。

同じような悩みを抱えている方は是非、
コメントまたはazamino@takeda.tvまでご連絡ください。

今日は、東北大学を目指している受験相談のつづきです。11月に入り、国公立大学を目指す受験生誰もが感じるセンター試験と個別試験対策の時間配分です。センター試験のみに必要な国語と地理に触れていきます。

前回の相談はこちら

【相談】
英語と数学に力を入れて毎日勉強しています。東北プレではまずまずでしたが、理科に戸惑っています。物理は良問の風を1周半、化学は重要問題集の理論分野を仕上げましたが、プレはぜんぜんでした。センター試験対策として、国語と地理はほとんど勉強していません。どうすればいいですか?時間配分に悩んでいます。(高3)

【一緒に考えた内容】 
Q.次に、国語と地理です。センター試験対策では、古文単語や文法、漢文の句法など最低限の学習を今月中に終えてください。確実に基本事項を11月に終えることが大切です。

もうすこし手をつけなければならない分野がありました。今月中にすることが大切なんですね。

Q.そうです。それで、1日1年分の過去問演習を国語と地理の交互に行いましょう。学校で行っているならそれをうまく利用して、しっかり演習をとっていきます。

学校で演習しているので、そこで過去問演習を完璧にします。

Q.理系科目で9割取れるなら、文系科目をカバーできますね。それでも不安なら地理をしっかり固めましょう。世界地誌を学習するとき、自然・産業・人口・都市・文化などの系統地理に関する理解も深めましょう。その中で、地域・国をしっかり覚え理解し攻略する。得点アップにつながります。

わかりました。5教科しっかり仕上げて、今月行われる全統センター試験プレテストにチャレンジしてみます。


この時期、大学別のオープンプレやセンター試験プレテストが各予備校で行われています。その結果に一喜一憂せずに、できているところ・できていないところをしっかり自分で分析し、いままで使ってきた参考書・問題集を見直していきます。さらに、過去問に取り組み補強する。徹底した過去問対策が今後の受験勉強に必要不可欠です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
武田塾では無料受験相談を行っています。
一人ひとり大切に相談させて頂く為に完全予約制です。
それぞれ皆さんが思っている受験への不安を一緒に考えましょう。
無料受験相談を希望される方こちらまで
自習室風景1

-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら
banner_21

大学受験専門の個別指導塾、武田塾あざみ野校です。

武田塾では『無料受験相談』
というものを行っています。

受験相談では、悩める受験生からなんでもご相談を伺い、
一緒に解決していきます。

「こんな相談ありました!」では、
実際の受験相談の場で寄せられた相談や質問を紹介します。

多くの受験生の悩みを一緒に考え、解決できればうれしいです。

同じような悩みを抱えている方は是非、
コメントまたはazamino@takeda.tvまでご連絡ください。

今日は、東北大学を目指している受験相談を紹介します。11月に入り、国公立大学を目指す受験生誰もが感じるセンター試験と個別試験対策の時間配分です。


【相談】
英語と数学に力を入れて毎日勉強しています。東北プレではまずまずでしたが、理科に戸惑っています。物理は良問の風を1周半、化学は重要問題集の理論分野を仕上げましたが、プレはぜんぜんでした。センター試験対策として、国語と地理はほとんど勉強していません。どうすればいいですか?時間配分に悩んでいます。(高3)

【一緒に考えた内容】 
Q.毎日よく勉強しています。夏休みを越えてから成績が伸びてきたね。これからセンター試験と個別試験の勉強配分はとても大切です。11月中は個別試験対策を徹底してやってみましょう。

物理は、基本的に力学は必須、電磁気・熱・波動から2つ大問で出題されています。したがって、良問の風を終わらせて、年内に名問の森を1冊終わらせたいですね。

はい。良問の風で力学はできるようになってきました。さらにやりこんでいきます。化学は重要問題集で理論分野は終わりました。

Q.無機と有機はいかがですか?最低でも重要問題集のAレベルは年内に終わらせましょう。

これから覚え直していきます。

Q.英語と数学はどうですか?

英語は、単語・熟語・構文を終えて、最近長文ばかりやっています。だいぶよく読めるようになってきましたが、何かひっかかってうまくいかないところがあります。数学は標準問題精講を3冊終えました。

Q.英語はレベルが高い文章になると、今まで以上に読むスピードと内容をしっかり読む力が必要になってきます。今は長文をやっているようですが、英文解釈も必要です。英文解釈の技術100を終えているのなら、ポレポレ英文解釈プロセス50をやりましょう。長文と英文解釈は両輪ですからね!

そうだったんですね。細かいところに不安が出てきたところです。難易度が高いものになってくると、ひっかかっていたんで。英文解釈も必要だったんですね。

Q.そして、英文和訳と和文英訳に取り組みます。今月はじっくりと考えて、答案を書いていきます。
数学は3冊の標準問題精講を終えたので自信がついていますね。では、やさしい理系数学をやりこんでいきましょう。答案をしっかりつくる練習がポイントです。


個別試験に必要な科目は、基礎を学び終えたこの時期、徹底した問題演習が必要となってきます。そのときに何の問題集をいつまでどういうペースでやるのかしっかり計画を立てて進めていくことが逆転合格のひけつになります。

続きは次回に。。。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
武田塾では無料受験相談を行っています。
一人ひとり大切に相談させて頂く為に完全予約制です。
それぞれ皆さんが思っている受験への不安を一緒に考えましょう。
無料受験相談を希望される方こちらまで
自習室風景1

-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら
banner_21

大学受験専門の個別指導塾、武田塾あざみ野校です。

武田塾では『無料受験相談』
というものを行っています。

受験相談では、悩める受験生からなんでもご相談を伺い、
一緒に解決していきます。

「こんな相談ありました!」では、
実際の受験相談の場で寄せられた相談や質問を紹介します。

多くの受験生の悩みを一緒に考え、解決できればうれしいです。

同じような悩みを抱えている方は是非、
コメントまたはazamino@takeda.tvまでご連絡ください。

今日は、直前期によく受ける受験相談を紹介します。


【相談】
参考書や問題集をたくさん解いてきました。やっているときは、達成感があります。それがだんだん時間が経つにつれ、模試を受けていると忘れていることに気づきます。もうすぐ入試になります。今後どのような対策をしていくといいですか?(高卒)

【一緒に考えた内容】 
Q.お話を伺うと、かなり勉強しているようすですね。毎日こつこつをよくやっていると思います。これまで仕上げてきた参考書・問題集も、見るとかなり使い古しているね。

-はい。本当によくやってきたと思います。現役の時は、遊んでばかりいたので。武田塾のやり方で、どんどん問題集をこなしてきました。やった達成感はあるんですが、模試になると点数にあらわれないんです。

Q.いままでは入試を解くための道具をそろえていたんだよ。これから赤本で過去問を解いて、どこができていないか分析していく時期に入っていくことが大切だよ。

赤本で過去問を解くんですか?過去問は直前に解くんではないですか?

Q.過去問を入試前日に解くという受験生もいます。最後の仕上げに解きたいんですね。過去問は今やってみて、現在何ができていないのか分析することが大切です。何の問題集を完璧にするのかどうか、どの分野を完璧にするのかどうか。しっかり自分で問題点を見つける意味でやってみよう。そうすることが受験勉強だよ。

そうだったんですね。いままで部分部分はやってきたけど、模試の結果に繋がらなかったのはそこだったんですね。

Q.過去問中心の勉強に進めていきましょう。そこで、いままで使っていた参考書を利用してさらに覚え込む、ときなおす作業を繰り返し、徹底した復習をします。そうして、過去問を使ってさらに試してみる。その繰り返しで、不安に思っていたところが明確になり、やり直すところで自信になっていきます。

やってみます。そういうふうに仕上げていけば、いままでやってきたことが無駄になりませんね。糸口が見えてきました。ありがとうございます。

迷うということは毎日一生懸命やっている証拠。そのなかであきらめない。あきなめなければ必ず糸口が見つかる。その糸口をもとに進んでいく。伸びるこつは続けていくことにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
武田塾では無料受験相談を行っています。
一人ひとり大切に相談させて頂く為に完全予約制です。
それぞれ皆さんが思っている受験への不安を一緒に考えましょう。
無料受験相談を希望される方こちらまで
自習室風景1

-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら
banner_21

こんにちは、武田塾あざみ野校です。

「こんな相談ありました!」では、
実際の受験相談の場で寄せられた相談や質問を紹介します。

多くの受験生の悩みを一緒に考え、解決できればうれしいです。

同じような悩みを抱えている方は是非、
コメントまたはazamino@takeda.tvまでご連絡ください。

今日は、私大の古文過去問で点数を伸ばす相談を受けましたので紹介します。


【相談】
古文が読めないです。どうしたらいいですか?(高卒)

【一緒に考えた内容】 
Q.今、首都圏「難関」私大 古文演習をやっていて、何が問題になっていますか

問題文を読んでも設問を解くとき、何を書いているのかわからなくて、何回も問題文を読んでしまいます。

Q.古文を読むことは、頭の中で情景をイメージすることだよ。古文を全訳しようとしていない?

全部訳しています。訳さないと気が済まないです。

Q.英語の長文のように全訳しようとすると時間がなくなるよ。単語と文法を勉強して、文章を読むと意味がわからないから嫌いになる人が多いけど、全訳せずに古文のストーリーがイメージできることが大切なんだよ。

-そうなんですか。勘違いしていましたね。

Q.私大の文章は短いですね。短いとどのようなデメリットがある?

-なんでしょう?

Q.ヒントが少なくなります。そのため大まかな内容と意味がわかって、敬語で誰から誰に対して敬語が使われているか確認しよう。

そうだったんですね。いままで身につけた知識や文法を、そういうふうに使うんですね。

Q.そうなんです。あとは、選択肢や注釈を読んで内容をさらにイメージして、問題になっているところを今まで身につけた力で細部を読み取るといいよ。

これでやる気が出てきました。毎日古文に取り組めそうです。
IMG_9497

この時期になると、いままで蓄積してきた知識ではなかなかうまくいかないところがある。そこを一人で悩まず相談して解決する。そういった、自分で解決できないことは誰かにたすけを求めることも実力の一つ。ヘルプを求めることで、悩む時間を問題に取り組む時間に変えるチャンス!武田塾では、全ての受験生を応援しています。

がんばれ、受験生!



武田塾では、受験で何をすべきか迷っているすべての受験生に
できる限りの受験相談対応を無料で行っております。

武田塾が合格に最短と考える勉強法を
生徒さんの志望校やレベルに応じて一緒に考えていきます。


__ 1

無料受験相談を受けてみたいと思ったあなた

お問い合わせはこちらまで
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

↑このページのトップヘ