こんにちは、武田塾あざみ野校です。
「こんな相談ありました!」では、
実際の無料受験相談の場で寄せられた相談や質問を紹介します。

多くの受験生の悩みを一緒に考え、解決できればうれしいです。
同じような悩みを抱えている方は是非、
コメントまたはazamino@takeda.tvまでご連絡ください。

 【相談】
センター試験で国語の時間が足りません。
普段は漢文⇒現代文2題⇒古文の順にやっています。
漢文で15分・論説文24分・小説22分・古文が残りという時間配分です。
ただ漢文と現代文で時間を押してしまいます。
どのような対策を考えたら良いでしょうか?(既卒生)

【一緒に考えた内容】 

センター国語は時間配分を絶対間違えるな! 
センター国語は時間配分はとにかく大切です。
それを守らないと時間切れで得点できる問題まで手が回らないということが起きますので、
十分注意が必要です。

自分の目安時間は正確に守って、
時間が押してしまいそうになったら残りの設問をマークだけして、
次の大問にいくことをおすすめします。

(漢文で時間を押すのは文脈の内容理解ができていない為と判りました)
漢文では、たとえ文脈の細部の内容理解ができていなくとも解答できる設問も多くあります。
文章を読む際には、細かい内容把握にまずはこだわらず、
文章全体を読みきって大雑把な内容把握をしてしまうことをすすめます。
その上で解答できる問題を確実にとって、
あとは設定した15分以内で解答マークをやりきる意識が大事です
。また内容理解の手がかりとして「選択肢を先に読む」というのも効果的です。
どんな内容なのかをその方向性を大雑把に理解するのに役立ちます。

(現代文は解くスピードが遅い為と判りました)
現代文については、まずは設問を先に確認した上で、
本文を読む速度を速めるのが有効です。
ストップウォッチ片手に本文にかける時間を10分とか15分とか決めて解答することで
時間への感覚を鋭くしましょう。
また本文をすべて読まなくとも途中で、
本文の設問箇所にきた時点で解答しながら解き進めるのも有効です。
__
<教室内の1コマ>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
武田塾では無料受験相談を行っています。
一人ひとり大切に相談させて頂く為に完全予約制です。
それぞれ皆さんが思っている受験への不安を一緒に考えましょう。
無料受験相談を希望される方こちらまで
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら
banner_21