横浜市青葉区|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾あざみ野校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破する、逆転合格専門塾が横浜市青葉区あざみ野で開校。東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出する武田塾あざみ野校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激に上げるヒントが詰まっています。

2014年10月

こんにちは!
大学受験・個別指導の武田塾あざみ野校です。

あざみ野校での日常を今日の写真を載せて紹介します!

今日の1枚はこちら・・・
今日のいちまい
毎日自習室に通う仲良し3人です。

学校が違う高3生でしたが、放課後、毎日自習室に通い、3人とも勉強に励んでいます。
そのうち、だんだんと話すようになり、一度いっしょにラーメンを食べに行きました。
それからです。お互いなかよくなり、話をしたり、わからないことを教えあったり。

この時期、はじめて大学受験を控える受験生にとって不安はつきもの。
そんなとき、大学合格という同じ目標を持っている人たちが武田塾で出会って、お互い切磋琢磨。

もちろん、話さない人もいます。それでも大丈夫。同じ目標を持っている人が集まっているから、いつも刺激になって、成績が伸びないときも自習室に通い続けることができる。そうして、積み重ねてきた努力が着実に成績につながっている。

逆転合格をめざす!
その目標を持った受験生は真剣そのもの。話をしなくてもひたすらいい刺激になっている。だからこそ、何かのきっかけに話すと、自然と気持ちが通う。

いよいよ11月。
合格めざして黙々と自習室に通い続ける受験生!
これからが勝負です。

がんばれ!受験生

自習室風景1

自習室オープン。毎日13時から22時(日曜日を除く)

-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾
まずは受験相談から始めてみませんか
⇒ご予約はこちらです

〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 

こんにちは。
大学受験専門の個別指導塾、武田塾あざみ野校です。
今日は、青山学院大学法学部の合格最低点と動向をまとめてみます。

一般入試は全学部日程と個別日程に分かれますが、今回は個別日程A方式を見てみましょう。

入試方式
どちらの学科とも、英語・地歴1科目(日本史・世界史・政治経済)または数学または英語リスニング・国語総合です。

次に2014入試動向です。
(志願者)2783人(受験者)2383人(合格者)639人
合格者に補欠合格を含みます。

そして実質倍率は3.7倍

さらに合格最低点は211点(350点満点 60.3%)

なお、各科目の合格者平均点(受験者平均点)は次の通りです。
経済学科
合計:226.1点(191.2点)
英語:103.1点(84.2点)
国語:65.3点(57.1点)
日本史:58.7点(50.0点)
世界史:57.1点(50.0点)
政治経済:57.0点(50.0点)
数学:56.5点(50.0点)
英語リスニング:57.4点(50.0点)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★青山学院大学の他学部・科目の対策を知りたい!こちらです。

あなたにもできる、武田塾「逆転合格の勉強法」
を教えます⇒逆転合格の最強勉強法

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒あざみ野校の無料受験相談をご予約下さい♪
IMG_9497
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページはこちら

こんにちは、武田塾あざみ野校です。

「こんな相談ありました!」では、
実際の受験相談の場で寄せられた相談や質問を紹介します。

多くの受験生の悩みを一緒に考え、解決できればうれしいです。

同じような悩みを抱えている方は是非、
コメントまたはazamino@takeda.tvまでご連絡ください。

今日は、私大の古文過去問で点数を伸ばす相談を受けましたので紹介します。


【相談】
古文が読めないです。どうしたらいいですか?(高卒)

【一緒に考えた内容】 
Q.今、首都圏「難関」私大 古文演習をやっていて、何が問題になっていますか

問題文を読んでも設問を解くとき、何を書いているのかわからなくて、何回も問題文を読んでしまいます。

Q.古文を読むことは、頭の中で情景をイメージすることだよ。古文を全訳しようとしていない?

全部訳しています。訳さないと気が済まないです。

Q.英語の長文のように全訳しようとすると時間がなくなるよ。単語と文法を勉強して、文章を読むと意味がわからないから嫌いになる人が多いけど、全訳せずに古文のストーリーがイメージできることが大切なんだよ。

-そうなんですか。勘違いしていましたね。

Q.私大の文章は短いですね。短いとどのようなデメリットがある?

-なんでしょう?

Q.ヒントが少なくなります。そのため大まかな内容と意味がわかって、敬語で誰から誰に対して敬語が使われているか確認しよう。

そうだったんですね。いままで身につけた知識や文法を、そういうふうに使うんですね。

Q.そうなんです。あとは、選択肢や注釈を読んで内容をさらにイメージして、問題になっているところを今まで身につけた力で細部を読み取るといいよ。

これでやる気が出てきました。毎日古文に取り組めそうです。
IMG_9497

この時期になると、いままで蓄積してきた知識ではなかなかうまくいかないところがある。そこを一人で悩まず相談して解決する。そういった、自分で解決できないことは誰かにたすけを求めることも実力の一つ。ヘルプを求めることで、悩む時間を問題に取り組む時間に変えるチャンス!武田塾では、全ての受験生を応援しています。

がんばれ、受験生!



武田塾では、受験で何をすべきか迷っているすべての受験生に
できる限りの受験相談対応を無料で行っております。

武田塾が合格に最短と考える勉強法を
生徒さんの志望校やレベルに応じて一緒に考えていきます。


__ 1

無料受験相談を受けてみたいと思ったあなた

お問い合わせはこちらまで
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは!
個別指導の予備校、武田塾あざみ野校です。

「こんな相談ありました!」では、
実際の受験相談の場で寄せられた相談や質問を紹介します。

多くの受験生の悩みを一緒に考え、解決できればうれしいです。

同じような悩みを抱えている方は是非、
コメントまたはazamino@takeda.tvまでご連絡ください。

今日は、先日行われた全統マーク模試を受けたDくんから受けた受験相談を紹介します。


【相談】
全統マーク模試を受けてきました。いままで英語ができなかったので特訓をとってきました成果が出て、だいぶできるようになりました。第2問はかなり自信があります。
第6問に問題があります。最後2つまで選択肢を絞れるんですが、その後間違ってしまいます。それでごっそり今回点数を落としてしまいました。どうすればいいですか?(高卒)

【一緒に考えた内容】 
Q.よくできるようになったね。入塾したときは、基本の単語からはじめたからよくここまでやってきたと思います。どのような問題だったの?

-「第1,2段落によると,軌道上デブリは(47)」という問題で、③と④で迷いました。

Q.本文に戻ってみよう。③は、じっくり本文を読んでいくと間違いだと気づくよ。

ほんとうですね。根拠が第1段落と第2段落にそれぞれあるんですね。

Q.2ヶ所に分かれて根拠があるので、きちんと見つけてみよう。さらに、④の選択肢はダイレクトには書いていないね。

どこにも書いていないんです。

Q.よく本文を見てみよう。宇宙船は50年にわたって宇宙空間に打ち上げているという内容が書かれていますね。だから、選択肢の宇宙船は「100年前に存在しない」という内容と、よく考えると合うよ。

ホントーだ!選択肢と本文と同じことをかいていないので、違うと思った。

Q.得点を160点以上にのせようと思うと、本文の内容がわかっても、問題を解くときよく考えるということが大切だよ。内容がわかった上で、問題の意図をよく読み取って選択肢を選んでみよう。そうすると、8割の壁がこえられるね。

やっと、わかりました!そこだったんですね。いままで本文が読めているのになぜか得点に結びつかなかったんです。これから変えていきます。

米里先生
この時期になると、英語力が伸びてきて、長文もよく読めるようになってきます。それなのに得点が伸びない!という声はよく聞きます。それは、意外なところに原因があります。その原因を一緒にひもといていくとわかってきます。


武田塾では、一生懸命勉強しているのに得点に結びつかないと悩んでいるすべての受験生に
できる限りの学習相談を無料で行っております。

武田塾が合格に最短と考える勉強法を
生徒さんの志望校やレベルに応じて一緒に考えていきます。

__ 1

無料受験相談を受けてみたいと思ったあなた

お問い合わせはこちらまで
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは!
大学受験を個別指導で突破する、武田塾あざみ野校です。

日は、あざみ野校で立教大学をめざすKくんの突破テスト結果をご紹介します。

入塾してから参考書・問題集を次々こなして、一つの段階を仕上げると、その段階に到達しているかどうか確認するために、武田塾では突破テストを実施しています。

今日は、3か月ではじめの段階である日大レベル(センターレベル)を突破するために、英語の突破テストを受けたKくんを紹介します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この3か月でKくんが取り組んできた参考書・問題集は、

システム英単語
速読英熟語
ネクステージ
英文解釈の技術70
英語長文レベル別問題集4
やっておきたい英語長文300
英語長文ハイパートレーニングレベル2

ものすごいペースでこなしてきて、今日突破テストを受けました。
その結果は。。。

突破テストK

  84%
Q.テストを振り返っていかがでしたか?
8割以上を目標にしていて、その目標を達成することができて、うれしかったです。
Q.次回のテストに向けての意気込みを聞かせてください。
MARCHレベルに向けて、もっと長文を速く読めるようにし、あまり多くの時間をかけずにできるようにしたいです。

日大レベルの過去問から選ばれたテストをすると、なんと84%の正解率。それは、Kくんが80%を目標にいままで取り組んできた証拠。いつも高い目標を掲げながら、日々着々と問題を解いている姿が印象的です。これから、長い長い英文に取り組むKくん。さらに立教大学合格をめざして、自分の目標を設定し直して、明日からさらにスパートをかけていきます。
坂本先生
がんばれ!受験生

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★武田塾の勉強法こちらです。

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒あざみ野校の無料受験相談のご予約はこちらです♪

-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

↑このページのトップヘ