横浜市青葉区|大学受験の個別指導塾・予備校|武田塾あざみ野校

日本初!授業をしない、個別指導で大学受験突破する、逆転合格専門塾が横浜市青葉区あざみ野で開校。東大・京大・早慶・国公立医学部に奇跡的な逆転合格を続出する武田塾あざみ野校のブログです。普通の予備校や個別指導塾では難しい、偏差値を急激に上げるヒントが詰まっています。

2014年07月

こんにちは、大学受験の個別指導塾、武田塾あざみ野校です。
今日は、武田塾がおすすめしている「自学自習で逆転合格のため」
大学受験勉強法や考え方を紹介していきます。

今日のテーマは
教科別攻略法!現代文編
【学習の基本】
①答えを説明できるようにしましょう!
現代文はなんとなくで解いている人が非常に多い科目です。
現代文の成績を上げるためには、まず
解いた問題に対して、根拠を探すことが重要です。
根拠が本文のどこにあるのか、なぜ他の選択肢が違うのか
ということを具体的に説明できるようにしましょう。

②毎日問題を解きましょう!
読解問題全般に言える事ですが、
1日で大量の文章を読んでも急激に成績は上げることはできません。

毎日しっかりと読解をこなし、現代文の読み方に慣れていきましょう
1日に10時間やるよりも、毎日1時間解く方が結果に結びつきやすい科目です。


【教科の壁】
①文章が理解できない!
現代文は全科目の仲でも文章の難易度は高めなので、現代文の問題を解いていると
理解できない内容の文章出題されることが多いです。
そのような文章に出くわしたとき際に解くコツは
似たような文章に触れて、問題を解きながら理解していくこと
が重要となります。
毎日きちんと読解をやって量をこなし、解答に対する根拠を持つ
という現代文の勉強の基本をしっかりとやりましょう。

②センター試験の現代文が解けない!
センター試験の現代文の本文は高難易度ですが、
選択肢は素直なものが多いため、
選択肢を絞り込む練習としてかなり役立ちます。
無理に本文を理解しようとしないで、
問題を解きながら理解を深めていくようにしましょう。

③どこに解答の根拠があるのか分からない!
解答の根拠が重要だと書いてきましたが、
どこに根拠があるか分からない、文章の意味が分からない
という人はいませんか?
傍線が引かれている問題ではその周辺をしっかり読むこと
一度本文を読み終えることが重要となります。
常に問題を解く際には、
選択肢を見比べてどの部分を正解と判断すれば良いかを見る癖をつけましょう


逆転合格の勉強法秘訣【まとめ】
こちらです♪ 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
予備校の教室一斉授業に負けない!
個別指導の武田塾「逆転合格の超速勉強法」こちらまで!

もっと詳しく知って「逆転合格をしたい」あなた
⇒あざみ野校の無料受験相談をご予約下さい♪
IMG_9406
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
個別指導で大学受験を突破する!
〒225-0011

神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら
 

こんにちは、大学受験の個別指導塾、武田塾あざみ野校です。
今日は、武田塾がおすすめしている「自学自習で逆転合格のため」
大学受験勉強法や考え方を紹介していきます。

今日のテーマは
教科別攻略法!数学編
【学習の基本】
①解き方をしっかりと覚えましょう!
数学でとりあえず解いてみるという学習方法は、それで理解出来る
人はいいのですが、基礎段階ではこの時点でつまづくことが多いです。
公式や基本的な解き方が頭に入っていない状態で、
自力で考えるのはとても難しいです。
まずは、解き方を覚えるインプットをしっかりと行い、
そのうえでインプットしたものを使いこなすアウトプットをやりこみましょう。

②時間は最優先で確保しましょう!
数学をやる際に最も重要なことは、
数学は全教科中、一番時間がかかる教科だということです。

理系の生徒は受験勉強の半分近い時間を数学に費やすこともあります。
まず何を勉強すべきか迷っている人はとりあえず数学からやりましょう

③分からないところをはっきりさせよう!
数学ができるようになるポイントは答えを当てることではありません。
答えまでの過程を理解して再現できるようにすることです。
その問題はなぜこの解き方で解けるのか、
途中式のこの部分はなぜ次の行でこのように変形したのかなど、
理解できていない点は細かく分析しましょう。 


【教科の壁】
①解き方が思いつかない!
数学のインプットをしたのに、全然点数が上がらないという人は
問題文のどの情報を用いて、どのような解き方をするのかを考えたり
公式がどのような条件で使えるのか理解していない

ことが多いです。
答えを当てることだけに意識を向けるのではなく、
なぜその解き方をするのか、どこで分かったのかを考えましょう

②時間が足りない!
数学の試験時間はかなり厳しいものです。
解き方が分かっていても、時間内に終わらないことが多々あり
ミスをしてしまえば、かなりのロスとなってしまいます。
あらかじめ解く時間を決めて勉強するなど、普段から時間を意識して解くようにしましょう。
最初はセンター試験を時間内に解くことを目標にしましょう

③ケアレスミスが多い!
ケアレスミスは軽く思われがちですが、
取れるはずの点数を取れなくするミスであり、
本来点数が取れない部分まで解かなければならないため、
入試で一番やってはいけないミスです。 
ケアレスミスを甘く見ることなく、
ミスをなくすのも大切であると肝に銘じて勉強しましょう。 
合格するためにはまず、ミスをゼロにすることから始めましょう。

逆転合格の勉強法秘訣【まとめ】
こちらです♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
予備校の教室一斉授業に負けない!
個別指導の武田塾「逆転合格の超速勉強法」こちらまで!

もっと詳しく知って「逆転合格をしたい」あなた
⇒あざみ野校の無料受験相談をご予約下さい♪
IMG_9492
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
個別指導で大学受験を突破する!
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、大学受験の個別指導塾、武田塾あざみ野校です。
今日は、武田塾がおすすめしている「自学自習で逆転合格のため」
大学受験勉強法や考え方を紹介していきます。

今日のテーマは
教科別攻略法!英語編 その1
【学習の基本】
①まずは武器を揃えましょう!
英語の最大の難関は長文読解ですが、いきなり長文を読もうとしても
簡単に解けることはまずありません。
この難関を乗り切るためには、
長文を読むために必要な単語、熟語、文法、構文
基礎から順に積み上げていくことが重要になります。
必要な知識を正しい順に学習していくことが合格への最大の近道なのです! 

②英単語の暗記は全ての勉強法の基本!
英単語は正しい方法で何度も繰り返すことによって、必ず覚えることができます。
その勉強方法は他の教科や英文法を学習する際の基本ともなります。 
成績で悩んでいる人はまず、英単語を覚えているかということをまず考えましょう。

③長文の復習方法!
過去問や長文の問題集をやっていて、点数が伸び悩んでいるということはありませんか?
それは、何ができるようになるのが目的なのかを分かっていない可能性が高いです。
長文は読む力解く力の両方が必要になります。
読む力完璧かつ速く読める長文がどのくらいあるか
解く力全ての問題について根拠を持って答えられるか
ということが重要です。英語が伸び悩んでいる人は、
今の勉強は何のためにやっているのかを考え直してみてください。 


【教科の壁】
①長文が読めない!
まず、短い文章が読めるかどうかについて考えてみてください。
長文が読めない原因は単語や文法などの基礎ができていないことが考えられます。
特に英文解釈は和訳を丸暗記するのではなく、
なぜそのように訳すのかを説明できるようにしましょう。

②時間内に終わらない!
入試において問題を時間内に解くためには過去問をやり込むことや、
解く順番などの戦略を練ることが非常に重要です。
時間に関して悩んでいる人は
目標を定めてその時間内に終えるための練習ができておらず、
時間をかけることが丁寧に解くことではないことを
理解していない場合が多いです。
反復練習をやりこんで、制限時間内に終わるように
普段から試験を意識して、心がけて勉強しましょう。

③文法が安定しない!
文法の問題集をそれなりにやっているのに、
過去問を解くと正解できないことがありませんか?
これは、今までやってきた問題集では
その問題を解くための学習しかできていないことが考えられます。
辞書の代わりとなるような文法の参考書を使って、
各文法事項がどこで判断でき、なぜその答えになるのか
ということをしっかりと理解しましょう。

逆転合格の勉強法秘訣【まとめ】
こちらです♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
予備校の教室一斉授業に負けない!
個別指導の武田塾の「逆転合格の超速勉強法」こちらまで!

もっと詳しく知って「逆転合格をしたい」あなた
⇒あざみ野校の無料受験相談をご予約下さい♪
置き勉自習席
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
個別指導で大学受験を突破する!
〒225-0011

神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、大学受験の個別指導塾、個別指導武田塾あざみ野校です。
今日は、武田塾がおすすめしている「自学自習で逆転合格のため」
大学受験勉強法や考え方を紹介していきます。

今日のテーマは
教科別攻略法!生物編
【学習の基本】
①図をしっかり見ましょう!
生物は覚えることが多いので、忘れることを防ぐ学習が必要です。
そのためには、図を理解して覚えることが重要です
最近の資料や参考書は図が充実しているので、
図に必ず目を通して、文字だけの暗記をしないようにしましょう

②考え方にしっかり目を通しましょう!
生物は実験考察の問題が多いため、その場で考えることが多いです。
考え方さえ身につければ、文章やデータが同じでも
利用できる情報に大きな差が出ます
知識だけでなく、実戦での解き方も確認しましょう

③知識の完成度の高さを意識しましょう!
生物は覚えることが多く単純暗記に頼りがちになりますが、
試験は論述が主となるため、言葉だけ覚えていては
良い点数が取れません

覚えた知識がなぜ成り立つのか、どのような性質をもつか
ということを理解すること
が重要です。
問題文を読むときや、実際に問題を解くときに
知識の完成度の高さが点数に結びつくので、
理屈まで覚えるようにしましょう


【教科の壁】
①簡単に考えましょう!
生物の問題は小学生でも分かるような知識を使うこともあります。
簡単に考えれば分かるのに難しく考えてしまうことがあるので、、
自分で難易度を上げないようにしましょう

②実験考察が解けない!
学習の基本②でも述べたように、生物は実験考察問題が多いです。
実験考察問題が苦手な人は、自力で解くことよりもまず、復習を徹底してやりましょう
どうすれば解けたのかという視点を持って、
「どうすれば解けていたのか」という視点を持つことによって、
問題の正しい解き方を身につけましょう。

逆転合格の勉強法秘訣【まとめ】
こちらです♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
もっと詳しく知って「逆転合格をしたい」あなた
⇒あざみ野校の無料受験相談をご予約下さい♪
IMG_9497
-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
個別指導で大学受験を突破する!
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら

こんにちは、大学受験の個別指導塾、武田塾あざみ野校です。
今日は、武田塾がおすすめしている「自学自習で逆転合格のため」
大学受験勉強法や考え方を紹介していきます。

今日のテーマは
教科別攻略法!過去問編
【学習の基本】
①いつ過去問を解く!?
過去問を解くタイミングは2回あります。
1回目は志望校レベルの参考書の段階が終了したとき
2回目は志望校別対策が終了したときです。
1回目では過去問に挑めるレベルになったら試しに解き
2回目では1回目に解いて分かった
分野別の弱点部分の参考書を学習し終わったときに解きます。
(英作文がまずいと自覚したら、英作文に特化した参考書をやりこむなど、、)
しかし、前提として、勉強を始める前に
どのような出題傾向かということを見ておく必要があります。
験勉強開始前に1回目を通しておきましょう

②過去問は何のために解く!?
過去問は正解した部分よりも間違えた部分
今後の対策をどうすべきかというヒントがあります。
つまり、傾向を知り、その対策を考え、実行することに意味があります。
志望校でどういった問題が出題されているか現時点でどこまで解けるかを知り、
今後の課題を見つけ、実行することが過去問を解くという意味です。


【教科の壁】
①過去問を解いた後にやること
過去問を解いた後の対策は
(Ⅰ)今までの勉強のやりこみが必要だと分かるパターン
(Ⅱ)今までの参考書を復習しても点数が上がらないパターン
の2パターンに分かれます。
(Ⅰ)は今まで勉強した参考書にあった問題だった場合で、
復習がとても重要であると分かると思います。
しかし、(Ⅱ)はミスした問題の解法を見たことがない場合で、
別の対策が必要だということです。
今までの参考書の知識を完璧に復習することが前提ですが、
その上で分野ごとの対策をできるだけ実行し、点数を引き上げましょう。

②最低点を引き上げましょう!
志望校に合格するために最も重要なことは取るべき問題を確実に取るということです。
過去問を解いていく際、最高で何点取れたかということに意識を向けてしまいがちですが、
大切なのは
そのときの自分が、取るべき問題を完璧に取れたら何点だったか
ということに意識を集中することです。
この問題は解けたはずだと思う部分がないように、
アウトプットの訓練を常にやりましょう
それでも点数が足りない場合はインプットをやりましょう

逆転合格の勉強法秘訣【まとめ】
こちらです♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
もっと詳しく知って「逆転合格をしたい」あなた
⇒あざみ野校の無料受験相談をご予約下さい♪
置き勉自習席

-----------------------------------------------------------------
神奈川県逆転合格専門塾【武田塾あざみ野校】
個別指導で大学受験を突破する!
〒225-0011
神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-2-15石井ビル4F
(東急田園都市線/市営地下鉄あざみ野駅より、徒歩30秒!)
TEL:0120-788-711
FAX:045-909-4001
Mail:azamino@takeda.tv
武田塾ホームページこちら
 

↑このページのトップヘ